ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

考える前に跳べ!

目指せウンコブログマスター!

陰毛探索記。

今回の記事は部屋にある面白いコレクションを次々とアップして、読者の爆笑を誘おうと考えていた。

 

 

笑いの嗅覚を研ぎ澄ませながら部屋を練り歩くと、ふと床に落ちた毛の数々が目に付く。

 

 

f:id:kks1081:20170320033645j:image

 

 

毛。

 

 

f:id:kks1081:20170320033706j:image

 

 

毛、である。

 

 

これは毛以外の何者でもなければ、毛以上の物でもなく毛以下の物でもない。

 

 

これでは部屋の面白いコレクションという情報を伝えたいのか、部屋を片付けられないという情報を伝えたいのか分かりゃしない。

 

 

うん?

 

 

f:id:kks1081:20170320033740j:image

 

 

いや待てよ。

 

 

f:id:kks1081:20170320033817j:image

 

 

俺の毛はこんなに細くないし長くない。

 

 

f:id:kks1081:20170320033740j:image

 

 

怖いので一度手に取ったその毛を、元あった場所へと戻す筆者。

 

 

いや捨てろ。

 

 

物は元あった場所に戻せと教えられてはきたが、このそうじゃない感は一体なんだろう。

 

 

f:id:kks1081:20170320033854j:image

 

 

毛の密集地帯。

 

 

もう脱毛症のゴリラが住む部屋と誤解されてもおかしくはない。

 

 

カブトムシが採れる貴重な森に対し、毛が採れるきったねぇ部屋との格差は凄まじい。

 

 

そこで、この毛の有効的な使い道はないかと考察してみた。

 

 

結果、薄毛に悩む方々に贈ってあげようという結論にたどり着く。

 

 

捨てる神あれば拾う神あり、言うなれば下の毛を上の毛へと移植する毛のジェンガゲームである。

 

 

俺の陰毛が誰かの頭髪に生まれ変わる、そのアドバンテージを上回るリスクと気分の悪さをご理解した上で、ご希望の方はコメント欄にて募集するとしよう。