ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考える前に跳べ!

目指せウンコブログマスター!

似顔絵を描いてみたという話。


最近、いつの間にか記事タイトルの流れに定着しつつある「〇〇したという話。」、これが俺の中で大変めんどくさくなってきています。

 

 

 

この「〇〇したという話。」の「〇〇」の部分、決まって俺は本文を書いた後にタイトルを決めているのですが、コレが人知れず俺の中ではお題のような状態になってきており、地味に俺の頭を悩ましてくるファックな存在です。

 

 

 

 

と言うのも「〇〇したという話。」で書かなくてはいけないというのに、記事の中では大して何もしていないので、“書いた内容からタイトルに出来るポイントを見付ける”という余計な作業がストレスでしかない事に気付き、いち早く自然なタイミングを見つけてこの呪縛から逃れたいと思っています。

 

 

 

どうも、バブルスです。

 

 

 

 

さて。今回の記事は似顔絵を描いてみたという話という事で、普段の記事の倍以上の作成時間を当記事に要しました。

 

 

普段なんもしてないブログなだけあって、ただ絵を描いただけなのにビックリするぐらいの満足感です、地球に落ちてくる巨大なキンタマから人類を救ったくらいの満足感はあると思います。訳分からんわ!

 

 

 

さて、今回は制作途中の写真も幾つか撮りながら描いていきましたので、せっかくなのでそちらの様子も記事に載せていこうと思います。

 

 

 

 

f:id:kks1081:20170425170040j:image

 

 

先ずはイラストの心臓部と言っても過言では無い、顔面のスケッチから取り掛かりました。

 

 

 

これでもかとばかりに目が死んでいます、全てを失った者の濁りきった目をしています。

 

 

これはきっと描いている人間が本人だからこそ許されているのであって、もしコレが誰かに描かれた似顔絵だとしたら、ソイツの胸元目掛けて鉛筆を突き刺してやりたいと思いました。

 

 

 

 

f:id:kks1081:20170425170723j:image

 

 

次は体の作成に取り掛かりましょう、関節を含む体という部位は、慣れない方にとっては自然に描く事が大変難しいものです。

 

 

かくいう俺も、描いてる途中に巨乳の露出狂に襲われてみたいという願望が出てきてしまい、自分の思った通りに体を描く事が出来なかった程です。関節、関係ねーじゃん。

 

 

 

f:id:kks1081:20170425171724j:image

 

 

夜道でこんなのには出会いたくはないものですが、何はともあれ大体のスケッチがコレにて終了しました、しかしココからが似顔絵の本番です。

 

 

 

恐らく「スケッチ」が終わったら次は何をしますかと聞かれたら、普通は「ペン入れ」とか普通の事を答えるところなのでしょうが、俺の場合の答えはノーです、このブログに置ける正解の行程は「魔法を唱える」です。

 

 

 

 

f:id:kks1081:20170425191320j:image

 

ポワンポワンポワワワ〜〜ン!!

 

 

 

 

 

 

 f:id:kks1081:20170425192052p:image

 

なんだコレ。という訳で、今回の似顔絵を描いてみたという記事は、とんでもない茶番というオチを迎えると共に終了となります。

 

 

 

 

f:id:kks1081:20170425192435j:image

 

 

 

意味はありません、おやすみなさい。