ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

考える前に跳べ!

目指せウンコブログマスター!

死に至りそうだった病、あと金玉の話。

先日、全身の隅々にまで悪性の菌が入り込み、俺は今日まで入院のような毎日を過ごしておりました。

 

 

 

先日、病院の待合室にて流れている相撲中継を、俺は全身の激痛と戦いながら眺めていました。

 

 

 

f:id:kks1081:20170620061807j:image

 

 

 

まるで患者達が病と闘っている様を具現化するかの様な画像にも見えますが、実際は誰しもが1秒でも早く自分の番号が呼ばれる事だけを祈りながら眺めています、中継内にて盛り上がりを見せる実況や観客席の盛り上がりとは裏腹に、こちら現場の待合席は冷静でした。かつ冷徹でした。

 

 

 

f:id:kks1081:20170620063908j:image

 

 

 

さて、次から次に湧いて出てくる裸の男達を眺めており、皆いつの間にか頭がおかしくなってしまったのか、大相撲中継から一瞬、予期せぬ「金玉(※実際には玉金剛という力士らしい)」というフリップが流れたような気がしました、先程までは小競り合いを広げていた患者達も、「金玉?今、金玉って…?」と、心を一つにして皆がざわついておりました、同時に俺は呼び出しを受けて診察室へと入って行ったのです。

 

 

 

診察を終えた俺は(※俺も金玉に見えた、実際は玉金剛とかいう力士だった)、その通りの衝撃画像が出て来た時の対応すらも考えずに「相撲  金玉」「相撲  金玉が飛び出すハプニング」というワードで検索していました、俺は一体なにを検索しているんだ?という疑問と葛藤しながらも、力士が全国放送で金玉を曝け出すという瞬間に期待感を抱いておりました。

 

 

 

朦朧とする意識故に、その「金玉(※諄いけども実際には玉金剛という力士)」自体の存在には半信半疑にらなりながら、検索された画像によると確かに間違いではなく、ただ恐らくそれは「金玉」ではなく「玉金」、それも「玉金剛(※本当に諄いけども、実際は金玉でも玉金でもどっちでもいい)という立派な力士」でした。

 

 

 

実は、まだ病中病後で頭が朦朧としております、更新を確認していただいた方には申し訳ありませんでした、しかし俺の玉金剛(※実際には金玉)だけは元気そのものです、暫くは体調が芳しい時に更新しようと思います、治ったら随時更新予定です!